昨日はとても過ごしやすい日でしたね!
今日は日差しもあり、また暑くなりました〜
節電のためにエアコンをなるべく使わないようにしているという方も多いと思いますが、暑さを我慢しすぎるのも危険です
 

暑さを我慢してしすぎて脱水症状等を引き起こすと、
夏バテや熱中症だけでなく大きな病気につながる恐れがあります!!
 

特に、脳梗塞は夏の時期に発症しやすいといわれているようです。
もしも人が道で倒れていたら、どうしますか??
私だったら、救急車を呼ぶことはできても
やって来るまでどうしてよいかわからず、アタフタしてしまうと思います・・・
そうならないためにも、事前にどうすべきか知っておきましょう!
 

もしも人が倒れていたら?!
①脳梗塞を発症した場合、急に意識がなくなったり、身体麻痺などの発作を起こして倒れる恐れがあります。
その場合はできるだけ早く治療を受けることが必要なので、すぐに救急車をよびましょう!!
 

②ゆっくりと安全な場所に移動させ、倒れた人を横向きに寝かせて、胃の中の物が肺に入るのを防ぎましょう。
意識がないようなら、呼びかけるようにしましょう。
 

③救急車が到着したら、倒れたときの状況や症状を伝えましょう。
 

知っている=できるというわけではないと思いますが、
知っているだけで少しでも冷静に対応できるのではないかと思います!
まずは、暑さに負けないよう体調管理をしっかりしていきましょう〜★