こんにちは
明日から当院はお休みを頂きます
みなさんはこの夏、どこか行かれるのでしょうか?
illust2455_thumb
夏は水分補給や熱中症に気をつけて下さい。水分不足になると、お口の中にも影響が出てきます。歯肉炎になったり歯周病が悪化するのです。

夏は、水分不足によるお口の中や歯茎の乾燥が引き起こされやすくなる時期です。歯ぐきが乾燥すると歯肉炎になりやすく、進行すると歯周病になってしまいます。

また、夏バテも関係しています。夏バテは、猛暑による体調不良。
体調不良になると身体の全体的な免疫力が低下し、歯周病菌等の菌に対する抵抗力も低下してしまいます。

しかし、暑いからといってキンキンに冷えた炭酸飲料水やジュースをぐびぐび飲むのも危険です。
甘いのでまたのどが渇き、ぐびぐび・・・。虫歯歯周病のリスクが高まります。

ビタミン豊富な食べ物や栄養のあるものを食べて、ジュース以外の水分補給を心がけて楽しい夏を過ごしましょう〜