短時間で治療が完了し、経済的な負担が少ない上、
耐久性も十分なのがセレック治療です。
一般的な治療との具体的な違いをご紹介します。

 

一般的な治療

セレック治療

時間 歯を削って歯型を採り、歯科技工所で修復物を作製して、口腔内にセットします。歯型採取からセットまで最低でも2回は通院が必要で、その分だけ治療時間も長くなります。 歯を削った後、セレックで修復物を作製して、口腔内にセットします。当日中に修復物作製とセットが可能なため、1度の通院で治療が完了する場合がほとんどです。治療時間の差は歴然です。
寿命 従来の方法で作製したセラミックインレーの、15年後の残存率は約68%というデータがあります(シロナデンタルシステムズ株式会社公表の臨床研究データ)。
約3分の1のセラミックインレーで、破損や脱離などのトラブルが発生しているという結果でした。
セレックで作製したセラミックインレーの、15年後の残存率は約93%にも上ります。調査により、ほとんどの症例で機能が維持されていることが明らかになりました。
費用 歯科技工所に依頼して修復物を作製するため、歯科技工士の人件費など、外注費用が発生します。 歯科医院内で作製が可能なため、歯科技工所への外注費用が発生しません。

一般的な治療

時間

歯を削って歯型を採り、歯科技工所で修復物を作製して、口腔内にセットします。歯型採取からセットまで最低でも2回は通院が必要で、その分だけ治療時間も長くなります。

寿命

従来の方法で作製したセラミックインレーの、15年後の残存率は約68%というデータがあります(シロナデンタルシステムズ株式会社公表の臨床研究データ)。
約3分の1のセラミックインレーで、破損や脱離などのトラブルが発生しているという結果でした。

費用

歯科技工所に依頼して修復物を作製するため、歯科技工士の人件費など、外注費用が発生します。

セレック治療

時間

歯を削った後、セレックで修復物を作製して、口腔内にセットします。当日中に修復物作製とセットが可能なため、1度の通院で治療が完了する場合がほとんど。治療時間の差は歴然です。

寿命

セレックで作製したセラミックインレーの、15年後の残存率は約93%にも上ります。調査により、ほとんどの症例で機能が維持されていることが明らかになりました。

費用

歯科医院内で作製が可能なため、歯科技工所への外注費用が発生しません。

むし歯になりにくい
“3つの理由”

  1. 01

    隙間ができない

    歯とセラミックを接着剤で固定するのでむし歯の原因の一つである隙間ができません。

  2. 02

    天然の歯と同じ硬さ

    天然の歯と同じ硬さのため一緒に磨り減ってくれます。噛み心地が良く身体に負担をかけません。

  3. 03

    細菌の付着が少ない

    セラミックは粒子が細かいため、細菌が付着しにくく衛生的です。

丈夫でむし歯に
なりにくいから
キレイな歯が
いつまでも

Beautiful teeth