グローブは患者さんごとに交換しています。

エプロン・紙コップなど使い捨て出来るものは使い捨てにしています。

超音波手洗いで、治療器具の内部の目に見えない細かい汚れまで落とします。

出来るだけ化学薬品を使わず、EO水で洗浄・衛生管理を行っております。

器具をパッキングして、滅菌しています。

オートクレープは121度から132度の高温状態で、ほぼ全てのウイルスを滅菌します。