“調和”のとれた、美しい口元を作ります。

歯を「白く綺麗にする」ことはどの医院でもできます。
しかし、いかに「天然歯」と見分けのつかない“調和”を取れるか。
山田歯科は“調和”にこだわる審美治療にこだわります。

審美歯科治療とホワイトニングの違いは?

審美歯科治療とホワイトニングの違いは?

「審美歯科とホワイトニングでは何が違うのですか?」というご質問をよく患者様から受けます。「歯を白く綺麗にする」ことは同じなのですが、その「やり方」が異なります。
審美歯科治療とは、つめ物・かぶせ物を用いて「歯の色」「歯の形」「歯並び」をより美しくするための治療です。ホワイトニングと異なり、「後戻り」することはなく、白さは半永久的に持続します。しかし、つめ物・かぶせ物を用いた治療となりますので、「歯を削る」必要があることがホワイトニング(薬剤を利用し歯を削りません)と異なる部分です。

どちらの治療にも一長一短がありますが、まずは本文を読んで頂き、担当医と相談することをお勧めします。