歯周病と全身疾患は互いに影響し合います

お口の健康を維持する為には歯そのもののケアだけではなく、日常生活にも気を使う必要があり、当院では食生活・運動指導を行うことにより口腔から全身をトータルでサポートをさせて頂きます。

①歯周組織と血管を守る

歯周病に罹患している方はお口の中の悪玉菌が全身の血管に入り込むことで、動脈硬化・心臓病・脳梗塞・高血圧といった血管の病気を引き起こすリスクが高まります。
単に歯を残す目的だけではなく血管を綺麗にして健康と未病の段階を一緒にケアしていきましょう。

②運動と食事

単に歯の治療を行うだけではなく、食事の指導や適度な運動、また禁煙の推奨により生活習慣の改善を進めることが大事だと考えており、当院ではサプリメントの処方も行っております。食材自体の栄養素が落ちてきている今、サプリメントを正しく使いましょう。

③糖質制限

白糖、精製糖をなるべく摂らない。また、炭水化物の摂取の仕方に注意しましょう。糖尿病の人(自覚症状がないので放置しがちに)は歯周病の罹患率が高く重症化しやすいため、低糖質習慣で腸をきれいにし、免疫力を高めることが歯周病治療に効果的です。