どんな治療であっても、必ずリスクは存在します。

どんな治療であっても、必ずリスクは存在します。

これはインプラント治療も例外ではありません。
当院ではまず患者様にそのリスクをしっかり知って頂くことが最も大切だと思っております。
当院では、患者様ごとのリスクを一つ一つ分析し、それを解決していくことでリスクを無くす取り組みをおこなっております。

手術時のリスク
  • 1.方向を誤り、隣の歯や骨を壊してしまう。
  • 2.血管や神経を傷つけてしまう。
  • 3.上顎洞といわれる副鼻腔に貫通してしまう。
  • 4.ドリルの摩擦熱による骨の部分的な壊死。
手術後のリスク
  • 1.治療部位が感染を起こしてしまう。
  • 2.不適切な噛み合わせで骨吸収を早めてしまう。
  • 3.歯磨きの仕方しだいで、周囲の歯ぐきに炎症を起こしてしまう。

一見「たくさんリスクがあって危ないのでは?」と思いますが、当院では術前の精密検査を徹底的におこない、その人その人に合った治療計画を立てた上で、経験のある歯科医師がインプラント治療をおこなうため、それほど心配するようなリスクではありません。
様々なリスクを最小限にするため、当院では複数の歯科医師による治療計画の立案、CTやレントゲンをもとにしっかり分析して診断することを重要視し、治療をさせていただいております。