01スキャン(型取り)
小型カメラでお口の中をスキャン(撮影)します。従来の型取りの不快感を味わうことなく、お口の中の歯がモニターに映し出されます。
02被せ物の設計
モニター上で、あらゆる角度から噛み合う部分や形を微調整して、患者さん固有の理想的な歯の形をデザインします。歯のデザインができたら、さまざまな色のセラミックブロックから最も適した色のものを選びます。
03被せ物の作成
器械(ミリングマシン)が設計データをもとにセラミックブロックを削り出します。その場でみるみるうちにセラミックの歯が出来上がります。最短1回の通院で治療が終わります。
04口腔内セット
完成したセラミックの修復物を、特殊なセメントを使用する先進的な方法で口腔内にセットして治療完了です。

最短1回の
通院で治療が
終了します

Prompt treatment