山田歯科

土曜日の診療時間14:00~18:00となります。

  • 0587-66-7502
  • ネット予約
  • お問い合わせ

入れ歯治療について

あなたの入れ歯、誰が作ったかご存知ですか?

あなたの入れ歯、誰が作ったかご存知ですか?

入れ歯は歯科医師だけで作成するものではなく、「歯科技工士」と呼ばれる方と共同で作っていきます。つまり、良い入れ歯を作るには、歯科医師の腕が良くてもダメで、歯科技工士だけの腕が良くてもダメです。歯科医師そして歯科技工士がともに高いレベルで初めて「良い入れ歯」が出来上がります。
多くの歯科医院は、外部の技工所に外注をするスタイルをとっており、患者さまと技工士との直接のやり取りが出来ないために、患者様お一人おひとりの歯の繊細な色合いなどの再現は困難です。
山田歯科医院では、患者さまお一人おひとりに合った天然の美しい歯の再現を目指し、かみ合わせの精度や細やかな感覚にも即座に対応できるように、院内に技工室を併設、技工士が常駐しております。

入れ歯の種類について

あなたのニーズに沿った入れ歯をご提供します。

「見た目が気になる」「痛いのが我慢できない」「はずれてしまう」・・・・・など、患者様によって入れ歯の悩みは様々です。その悩みを患者様が満足されるレベルで解消させるためには、昔から存在している入れ歯だけでは十分ではありません。
なぜなら保険の入れ歯は技術的にも材料的にも50年以上前から全然進歩していないのです。このようなことから、当院では一般的な保険の入れ歯(義歯)以外にも、効果が実証されている様々な最新の入れ歯をご用意しています。

「見た目」をよくしたい方

「見た目」をよくしたい方

金属のバネが見えるのが嫌な方、もっとぴったりと密着した入れ歯を望まれる方、よく入れ歯が壊れて困っている方等にお勧めしているのが左写真の金属のバネがない入れ歯(義歯)、ノンクラスプデンチャーです。
金属バネ部分を、歯ぐきに近い色の樹脂で作ることで目立たなくしています。

「痛み」をなんとかしたい方

「生体用シリコン」という特殊な弾性のあるゴム質の素材を、入れ歯の内側に貼ることで痛みをなくします。これにより「無痛」入れ歯と呼ぶことができるぐらい痛みはでなくなります。
特に下顎の総入れ歯でお悩みの方や顎がやせてしまってまっ平らになっていたり、今まであちこちの歯科医院で何回作っても、いつも痛みがなかなかとれず満足できなかった方にお勧めです。
これを活用することで、入れ歯がより一層密着するようになり、はずれにくく、噛む力が倍になるといわれています。
当院では「コンフォート」と呼ばれる種類のシリコンを用意しております。

「見た目」も「機能性」も追求したい方

見た目も機能性も追求したい方には、磁石を使った「磁性アタッチメント義歯」や、インプラントを併用した「インプラントオーバーデンチャー」をお勧めいたします。
そもそも金属のバネが存在しませんので見た目も良く、しっかり固定されますので「噛めない」「外れてしまう」ということもありません。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは、2~4本のインプラントを埋入し、現在使用している入れ歯をしっかり安定させる治療法です。

オーバーデンチャー(ポールタイプ) オーバーデンチャー(バータイプ)

患者さんが自由に取り外しできるためメンテナンスが非常にかんたんで、大きな外科手術を必要としないため全身的な負担も少ない治療法です。

磁性アタッチメント義歯

磁石の力を利用して入れ歯を固定させます。

特徴1-入れ歯を装着していることに気づかれません
金属のバネを使いませんので、入れ歯を入れていることに
気づかれません。
特徴2-着脱が簡単
磁石で固定させているので、簡単に取り外しができます。
特徴3-しっかりと固定されます
強力な磁石を使っているので、動かず、外れません。
また、磁力は半永久的に機能しますので、取り換えなどの必要はありません。
特徴4-お手入れが簡単
シンプルな構造なので、お手入れは普通の入れ歯と変わりません。

「薄く」て「丈夫」な入れ歯が欲しい方

チタン、コバルトクロム、ゴールドを用いた入れ歯です。
この素材の一番の長所は、保険適用の入れ歯と比べて「薄く」できることと「壊れにくい」ことです。

また、これまでご紹介してきた様々な入れ歯と組み合わせることで、更によい入れ歯が作りだせることも特徴的です。