山田歯科

土曜日の診療時間14:00~18:00となります。

  • 0587-66-7502
  • ネット予約
  • お問い合わせ

歯周病治療

KENZO倶楽部流  歯周治療の特徴

KENZO倶楽部流歯周治療は、これまでのように機械的作業だけに終始するのではなく、お一人おひとりに対するオーダーメイドな治療を行います。時間的に余裕のない境遇の方でも、患者さんにとって一番効果が高く早く治せる方法で歯周病治療が可能です。

1.短期歯周病細菌リセット

プラークの質的コントロールを行い慢性炎症を除去します。
機械的な清掃と、薬による治療を併用することで、短期間のうちに歯周病菌を口腔内から除去し、健康な口腔内の細菌バランスをリセットすることで、薬を使用して、体内の血中歯周病菌を除菌し、1~2週間、薬が効いている間に、口腔内の歯石やバイオフィルム、歯周病菌を徹底的に取り除き、再感染も防止します。

①位相差顕微鏡検査

菌叢(きんそう)の荒れ具合を確認します。

②遺伝子検査(リアルタイムPCR検査)

位相差顕微鏡で確認が困難な歯周病菌を特定し、歯周病菌の比率と数を最大6種類調べることが可能です。PCR検査の結果を元に、予備診査の状態と合わせ、最大の効果が期待できるよう、使用薬剤を選定します。

③TBI(歯ブラシ指導)

つまようじ法のマッサージ効果で歯と歯の間の歯ぐきを強くします。

④スケーリング

特殊な水を使用し、除菌しながら沈着した歯石を除去します。

⑤歯周ポケットの洗浄

歯ブラシでは届かない歯周ポケット内を除菌しながら洗浄します。

⑥3DS(化学的消炎処置)

菌叢の入れ替えと炎症性サイトカインの改善により超短期的消炎が可能です。(サイトカインとは様々な侵襲に対する生体の局所あるいは全身性の反応であり、炎症とは「体の中の火事」)

2.歯と全身の健康維持

歯周病と全身疾患は互いに影響し合います

お口の健康を維持する為には歯そのもののケアだけではなく、日常生活にも気を使う必要があり、当院では食生活・運動指導を行うことにより口腔から全身をトータルでサポートをさせて頂きます。

①歯周組織と血管を守る

歯周病に罹患している方はお口の中の悪玉菌が全身の血管に入り込むことで、動脈硬化・心臓病・脳梗塞・高血圧といった血管の病気を引き起こすリスクが高まります。
単に歯を残す目的だけではなく血管を綺麗にして健康と未病の段階を一緒にケアしていきましょう。

②運動と食事

単に歯の治療を行うだけではなく、食事の指導や適度な運動、また禁煙の推奨により生活習慣の改善を進めることが大事だと考えており、当院ではサプリメントの処方も行っております。食材自体の栄養素が落ちてきている今、サプリメントを正しく使いましょう。

③糖質制限

白糖、精製糖をなるべく摂らない。また、炭水化物の摂取の仕方に注意しましょう。糖尿病の人(自覚症状がないので放置しがちに)は歯周病の罹患率が高く重症化しやすいため、低糖質習慣で腸をきれいにし、免疫力を高めることが歯周病治療に効果的です。

3.予防

定期的に毒性の強いプラークを良性に入れ替えます。当院では定期検診に加えてさらに確実な予防システムを取り入れました。

3DS除菌

マウスピースを用いて虫歯・歯周病の予防を図ります。マウスピースの中に抗菌剤を入れて歯に装着し、歯の表面に作用させて虫歯や歯周病の原因菌を殺菌するという方法です。より効果的に予防を行いたいという方におすすめです。