山田歯科

土曜日の診療時間14:00~18:00となります。

  • 0587-66-7502
  • ネット予約
  • お問い合わせ

よく噛んでモリモリ食べる!!

きれいな女優さん、かっこいい俳優さんたちは歯並びもきれいですよね。
生まれつきであったり、小さい頃に矯正を頑張られた方もおられるのでしょう。

しかし、一番大切なのはよく噛んで食事をするということです。
よく噛むことで、顎の発達が促進され、歯の並ぶ十分なスペースができてきます。
まだ乳歯ばかりの時は、歯と歯の間に隙間がある方が、実は良いのですよ〜
乳歯よりも大きな永久歯が生えてくるのですから、乳歯が隙間なくキツキツの状態では、残念ながらきれいに歯が並べるはずがないのです・・・

ハンバーグやスパゲッティなどは子どもたちは大好きです。
しかし、そればかりではなくイカや豆など噛みごたえのあるものを使ったメニューにすることも大切です。あまり子ども好みのものではないかもしれませんが、味付けに工夫して頑張って食べてもらいましょう!

風邪と歯の痛み

急に冷え込んできましたね
風邪など引いてませんか?
私は引いてしまったのか、のどはもう痛くないのですが咳がひどくて、寝付くのにも一苦労!!
めったに風邪を引かないので、すぐ治る事を期待しています・・・
みなさんも手洗いうがいをして暖かくしてくださいね!

実は風邪を引くと、歯が痛くなる事もあるのです。
何も関係なさそうと思いますよね関係あるんですよね〜
風邪を引くと体力や免疫が低下します。
免疫力が低下したり、血流が悪くなる事で、歯の痛みが出る事があるのです!

そのため、風邪が治れば歯の痛みも治まるということもあるようですよ
特に上の奥歯が痛むという風邪を引いている方、もしかしたら風邪が治れば歯も痛くなくなるかもしれません。私は痛みはないですが、咳のしすぎで腹筋が筋肉痛です〜〜(笑)
みなさんもまず風邪を引かないように気をつけて下さいね
 

妊娠中の歯科治療

スタッフブログで授乳中の麻酔についてお話ししていたので、妊娠中の治療についても少し書いておきたいと思います。
妊娠中に歯が痛くなると、歯医者に行って治療してよいものか、痛み止めを飲んでよいものかと、多くの不安を抱くことと思います。
 

妊娠初期

この頃は、赤ちゃんのいろいろな器官ができてくる大切な時期です。
この時は麻酔やお薬などを使わないで、なるべく応急処置程度にとどめておいた方が良いでしょう。
 

妊娠中期

妊娠5〜7ヶ月の安定期は、歯科治療を受けるのに適しています。ほとんどの歯科治療を行う事が出来ます。
 

妊娠後期

仰向けで治療するのが辛いと思います。歯科治療は不可能ではありませんが、中期よりはリスクがあるかもしれません。
 

安定期は基本的に歯科治療ができますが、つわりなど個人差もありますので、なるべく妊娠前に虫歯等気になるところは治療してしまいましょう

歯のグラつき

みなさん、自分が歯ぎしりしているかどうかわかりますか?
私が受付にいると、診療室のほうから「この歯が少しぐらぐらしてきてますね」という衛生士さんや先生の声が聞こえてくる事があります。
 

もしかしたら、そのぐらぐらする原因は歯ぎしりかもしれないのだそう。
患者様に「もしかしたら歯ぎしりしてるかもしれないですね」とお伝えすると「え」と、歯ぎしりの自覚がないため驚かれる方もいます。
 

歯ぎしりは自分では気づきにくいですが、歯はもちろん耳鳴り、めまいなど全身に影響を及ぼします。
長い間歯医者に行ってないわ〜という方も、一度行ってみると自分では気づかなかったことがわかるかもしれません。
当院でもいつでもお待ちしておりますので、お気軽にお電話くださいね

授乳中の麻酔

小さな赤ちゃんがみえるお母様から、よく質問を頂きます。
「授乳中なんですが、麻酔しても大丈夫ですか?」と。

結論からいうと、部分的な麻酔なので、2〜3時間程あければほぼ大丈夫です
なぜ「ほぼ」かというと、大人でも麻酔にアレルギーが出る事はゼロとは言い切れないので100%とは言い切れません・・・。麻酔は母乳中に移行しますが、赤ちゃんへの影響は少ないので、授乳しても大丈夫だとされています(米国小児科学会)

ただ気分的に心配に思われる方も多いと思います。
麻酔を使う処置の前に、あらかじめ搾乳しておくと精神的に安心かもしれませんね
何度も言いますが、赤ちゃんへの影響はほとんどないので、痛いのを我慢せず、安心して治療を受けて下さい

TCH改善法

今回はTCHの改善法をお話しします。
TCHは歯ぎしりなどの強い力とは違います。
弱い力がずっと続くことで、顎関節への負担や肩や首周りの筋肉の緊張が起こると言われています。

歯は、食事や会話の時以外は離れているのが普通だとお話ししました。TCHは、それ以外の時でなにかに集中している時に上下の歯がくっついてしまっている事が多いのです。
パソコンに向かっている時、シャンプーをする時、家事をしている時など、自分がいつ歯と歯を接触させているのか、意識してみてください。(難しいと思いますが・・・集中している時にふと我に返ってみてください)

いつ接触させているのかがなんとなくわかったら、それをするときに歯と歯を離すだけです!!
簡単すぎて忘れてしまいますよね
なので、ポストイットなどに「歯と歯を離す!!」と書いて、目に入るところに貼っておきましょう。

パソコンに向かっているときにTCHがあるのなら、パソコンに貼る。
洗い物をしているときなら、洗い場の目につくところに貼る。
すぐできますので、一度やってみてください

お口がさっぱりするお水☆

今日は、最近はじめてお越し頂いた患者様が見えました。
ご予約を頂いていなかったので、急にどこか痛みだしたのかな・・・?と思っていると「パーフェクトペリオ下さい!」

お水だけ購入しに来て下さいました
 

こちらの患者様は前回はじめて来て頂いたときに、パーフェクトペリオが気になるとの事で購入されたのですが、さっぱりすると喜ばれていましたそう言って頂けてよかったです〜!!
 

少し塩素のような独特の味がしますが、慣れてしまえばこっちのもの。笑
味が心配な方も、当院でお試しいただけますのでお気軽にお声がけ下さい

歯と肩こりの関係

大きな台風がきていますね〜何も被害がないといいのですが...気をつけましょう!

さて、前回お話ししたTCHですが、なぜTCHが肩こりを引き起こすのでしょうか?
それは顎に関係しています。

上あごと下あごがありますが、その接触部分、耳のあたりにある部分(顎関節)にTCHの影響が出ます
知らず知らずの内に歯と歯が接触していると、顎関節に力がかかることになります。するとそのそばにある咬筋という、噛むときに使う筋肉に負担がかかり、筋肉が疲れきってしまいます。

疲れきった咬筋を補おうとして、首から胸にかけての筋肉や、肩の筋肉などが緊張状態となり、肩こりと認識するのです。
歯と肩こりが関係あるなんて、驚かれる方も多いのではないでしょうか。
周りに肩こりで困っている方が周りにいらっしゃったら、TCHのことも教えてあげて下さい。
 

台風!!

また台風がきていますね。
なんと、関東で10年に1度の強い台風だそうです
東海地方も、明日の朝が風のピークだそうで・・・

特に暴風域に入る可能性のある明日の午前中は、何かにつかまっていないと立っていられないほどの風吹くかもしれないようです。

余談ですが、私は家から駅まで自転車・・・どれだけ髪が乱れても、身体が濡れてもいいけど、怪我をするのだけは絶対に嫌だ〜〜〜!!
みなさん、今夜はまっすぐ家に帰って、明日の朝も気をつけて通勤通学しましょうね

歯周病菌に効く!うがい薬

日本人の8割がかかっているという歯周病。
口臭や歯の抜ける原因となるだけでなく、心筋梗塞や糖尿病など、身体全体に影響を及ぼすこともあるのです!!

虫歯菌や歯周病菌は、こすったりつぶしたりしても死にません。
バイオフィルムというヌルヌルした膜が菌たちを覆って、守ってしまっているのです。
そのため、このバイオフィルムの壁を破って、なおかつ身体や歯に安全なもので細菌を殺菌することは本当に難しいといわれてきたのです。
しかし「虫歯や歯周病菌を治す」ということは、虫歯菌や歯周病菌を殺菌する事が1番大切です!

そこで当院では、パーフェクトペリオをおすすめしています。
m05a_02b
こちらは、虫歯菌や歯周病菌を殺菌してくれます。
今まで、口臭や歯周病等に効果があると言われてきたうがい薬は酸性がほとんど。
殺菌効果があっても酸で歯を溶かしてしまうという問題がありました。
しかしパーフェクトペリオは弱アルカリ性なので歯を溶かす心配はありません★
詳しくはこちら!

しつこい肩こり、あごの痛み

こんにちは。
みなさんはTCHというクセ、知っていますか?
あなたの肩こりも、もしかしたらこのTCHが原因かもしれません。
厚生労働省による調査では、日本人が訴えるカラダの悩みで最も多いのが肩こりなんだそうです。
マッサージなどで肩こりが和らぐのはつかの間の事ですよね

このTCHというのは、Tooth Contacting Habit の略で
訳すと「歯を接触させるクセ」。
自然と上と下の歯が軽く接触している状態のことです。
実は、おしゃべりする時や食事の時以外、歯は口を閉じている時は歯と歯は離れているのが普通なんです
TCHは、自分では自覚がなくても仕事や家事に集中しているときなどにしている可能性が高いのです。
歯と肩こりが関係あるなんて驚きですよね〜。

またなぜTCHで肩こりが起こるのかなど、お話ししますね。

 

今日のope

本日はインプラントのopeがありました。
もちろんPRPもさせて頂きました。
PRPをさせて頂く患者様には、事前に抗生物質をお渡ししています。
採血をさせて頂くので血液を少しでもきれいにするためと、術後なるべく腫れないようにするためです
手術前日の夕食後から飲んで頂く事になります。
 

1本のインプラントを入れ、その部分の骨が若干少ないようだったので、インプラントと骨とがひっつくように、人工の骨も入れる手術でした。1時間30分ほどで終わりました。
 

また1〜3日の内に、消毒にお越し頂く予定です。
そのときに、腫れたり痛みがないか等確認していきます。
 

歯の根っこなどの治療もそうですが、opeの時は特に長い時間お口を開けてもらわなければならないので、患者様は大変だと思います・・・。(閉じてもらって良いときは、こまめに声をかけるよう気をつけていますが)
今日はゆっくり休んで頂きたいです本当にお疲れ様でした!

歯肉炎の原因

歯肉炎は、歯茎に炎症が起こっている病気です。
その原因は、普段からお口の中にいる細菌。
歯磨きが不十分な状態が続くと、歯垢がたまってその中にいる細菌が歯茎の中に入ろうとします。

しかし、歯茎のほうもだまって侵入される訳にはいきません!!!
「入ってくるな〜!」と防御することで、歯茎に炎症が起こっているのです。
さらに炎症が広がって、骨の一部が溶け始めると、歯周病になってしまいます

歯茎の腫れ

当院には、小学生のお子さんも多く通って頂いているのですが、
歯茎が赤く腫れて歯肉炎になっている子がちらほら・・・。

歯と歯の間の歯茎が赤く腫れぼったくなっていたり、丸みを帯びてブヨブヨしていたりするのが歯肉炎の特徴です。
歯磨きをすると血が出るのも、歯肉炎の特徴。
血が出ると「あれ?磨き過ぎ??」と思って、歯磨きをさらに軽めにしてしまっていませんか
十分に磨けていないために、歯茎が腫れて血が出てしまうのですよ〜
しっかり磨いて下さいね