予防の先進国スウェーデンで昔から実施され、効果も抜群だという歯磨き法!院長ブログで紹介があったタフトブラシを使って、磨きにくいところから磨いていくのだそう。
 

用意するもの
歯垢染色液、タフトブラシ、歯ブラシ
 

流れ
①歯垢染色液で歯を染めます。
②赤く染まった「磨きにくいところ」を中心に、タフトブラシを使用して磨きます。
③残りの赤く染まったところを、いつものように歯ブラシでこちょこちょと小さく磨きます。
 

以上です
歯垢染色液は、お口の中を染めたら、軽く1回だけうがいしてください。
何回もすると、赤い色が取れてしまい、磨き残しの多いところがわかりにくくなってしまいます。
 

最初は少し時間がかかるかもしれませんが、慣れれば効率的に歯垢を除去出来ます。赤く染まったところを磨くという簡単な方法ですので、お試しあれ★